Mano da Mana

かわいい財布、小物、バッグのお店

モテ財布

 

お財布の買い替え

 

商品カテゴリ

コンテンツ

エナメル財布

 

お手入れ方法

 

FAX問い合わせ 受付中03-3890-6622

 

送料  全国一律無料

 

メール会員登録

 

オシャベリーナ
HOME»  財布のお話

財布のお話

財布のお話

 

お財布の色

財布購入時に迷ったら、是非財布カラーの運気を参考に、これからのご自身の目標に合わせたカラーをお選びいただくこともお勧めいたします。

 

ピンク   ベージュ   ゴールド   イエロー     ブルー   グリーン   パープル   赤   黒

 

【ピンク系】
自分の力というよりはプラスアルファでの運を上げてくれる色です。人間関係を円滑にして、お金が育ちます。
ピンクカラーは、お金に安らぎをもたらす理想のカラーです。恋愛運にもかなり効果があります。

 

ピンク


 

 【ベージュ、白】
風水ではベージュは土のカラー。お金を生み出して貯めてくれる色です。一般的にお勧めの色です。白は、清浄作用があり、常に汚れを気にすることから清潔に保とうとする事で、お金を育ててくれます。リセット効果が高いため、今までの金運を変えたい、新たな金運を得ていきたいと思う方にお勧めです。

 

ベージュ


 

 【ゴールド】
富の象徴の色。ゴールド系は金運にはとてもいい色です。自分の持つ金の気を増やし、財を与える力を持っています。但し、金運があがるようですが、ギャンブル好きの人にはお勧めしません。

 


 

 【イエロー系】
金運がアップして入ってくるお金が増えますが、出ていく勢いもある色です。黄色は風水で金の気を持つ色なので、金運を上げると言われています。ただし濃い目黄色は、金運を招く力が強い分、出ていく勢いも強まってしまいますので、少し柔らかい色合いの黄色がお勧めです。

 

 

イエロー


 

 【ブラウン系】
仕事堅実にまじめに金運を上げたい人。貯める運気が強まる色です。落ち着いていて安定感のある金運といえるそうです。
 

 

 

ブラウン


 

 【ブルー系】
節約カラーで、衝動買いや無駄使いを抑えてくれます。堅実な将来設計ができるカラーです。ブルーは、流すカラーですが、淡いブルーは、“増やす”と言う気をもっています。ネイビーは、黒同様のあるお金を守ります。

 

 

ブルー


 

 【グリーン系】
出て行ったお金を呼び戻す力のあるカラーです。堅実の働く方にだけ運気が上がります。

 

 

グリーン


 

 【パープル系】
紫色は金運よりもステータスをあげる力があり地位や名誉などの運気を上げてくれる色です。

 

 

パープル


 

 【赤系】
赤字財布と言われ縁起の悪いイメージは、ありますが、逆に赤本来の色は、お祝いごと等に使われる色で、生命力、エネルギーの象徴の色です。赤は、仕事にも影響が強く情熱を生む色です、弱い自分を変えたい方にお勧めです。


 

 【黒】
今あるお金を守る色です。今あるお金をしっかり守りたい人向けです。

 

 


 

財布の素材

■牛革■
豊かさや、貯蓄運をアップする効果があると言われています。牛革は、“蓄財”と言う意味があり、牛革の財布は貯める力を持っています。丈夫で、長くご愛用頂くのに最適な素材です。

■羊革■
幸運をもたらし、人脈を築く効果があるとされていて、素材感から、持つとも手に馴染む素材です。

■山羊革■
羊革同様の効果があるとされています。素材感も牛革と羊革の中間の肌触りで、使いやすい素材です。

■豚革■
循環を促がし、お金回りを良くする効果が期待されます。商売をしている人にお勧めです。素材的に、男性物に適した素材です。
 
■ヘビ革■
お金が回ってくる強い運のある素材です。大きなお金が入る反面、出る力もあります。

■ワニ革■
財運、人脈運を呼び込む効果があると言われている素材です。今の金運を維持したい人にお勧めです。

 

羊皮ブルー【羊革】

山羊革【山羊革】


 

財布選びのポイント・使い方

長財布のほうがおすすめ

お札を折ることは金運が悪くなるため、お金にとっても折ってしまっていると居心地がよくないそう。お金に長くいてもらうためには、長財布でのびのびしてもらうのが良いようです。
居心地のいい財布、すなわち使いやすい工夫された物を選ぶ。またラインストーンやエナメル加工など、「光」を取り入れた財布はお金を呼んでくれるので金色の金具などがついている財布も良いです。

但し、二っ折れ財布も使い方によっては、悪くはありません。願いを叶える財布として、お札が自分の最良の使い道の所に行ってくれる、と言われており、綺麗にお札を折りたたんでお金を大事に使うという気持ちがあれば、きちんとお金を管理することが、出来ます。風水学的には、お札と小銭入れは、分けた方がいいと言われています。

 

 長財布


 

お札の向きをそろえましょう

財布選びのポイント・使い方

 

財布にお札を入れるときは、向きをそろえて入れた方がベターです。
お札は向きがそろっていないと、仲間外れにされたと感じて出て行きやすくなります。
また、頭を下にして入れることでお金が出ていかなくなるとされています。
できればお札入れと小銭入れを別々に持っておき財布に余裕を持たせると良いです。


 

財布の寿命

風水では、財布は1000日(約3年)で金運がなくなると言われます。
どんなに高価な財布でも、5年、10年と長期に渡って、ずっと使い続けていると 汚れたり、破れたりしてしまいます。
そのままの状態で使っていては、お金に愛されることも、金運アップすることもありません。
是非、ご自身のお財布もこの時期に、見直してみては、いかがでしょうか?

 

財布選びのポイント・使い方


 

新しい財布を買う時期、使い始める時期

春財布と言い春が良いと、言われています。
立春前(12月~2月17日)節分まで(1月~3月)等が良いようですが、他にも一粒万倍日、天赦日など縁起の良い日とされています。
黄金色のトラしま模様から“金運の象徴”寅の日に財布を買うと“出ていくお金を呼び戻してくれる”と言うゲン担ぎもあります。
このことから、寅の日がもつとも良い日して、“金運招来日”とも言われています。

 

最後に

お財布は、風水学では“お金の家”とされています。
お気に入りの家を見つけて頂く際の参考になさってあくまでもお気に入りの物をお求めください。

 
 

お問い合わせ

お問い合わせは、E-mail・TEL・FAXにて承っております。
TEL 03-3890-1188
FAX 03-3890-6622
E-mail manodamana3@yahoo.co.jp